「Les Leston(レスレストン)」進行中その18

2009年6月11日
現場からの依頼で、腰壁の塗装のタッチのチェックに行きました。「メジャー」の走るボーダーより下の腰壁の仕上げは、ラフなハケ目を入れた艶のある塗装です。
les52.jpg
一部のみテスト塗装された腰壁。まずは、発色に間違いがないか、以前に決定した色サンプルを当ててチェックしました。ピッタリ合っていました。
そして、ハケ目の感じをチェック。お店の方が、自分達でラフに塗られたような手作業の「味」を出したかったのです。
les53.jpg
イメージに近づけるため、その場で職人さんと調整致しました。いい雰囲気が出そうです。
現場には、工房のウィンド側に設置される「壁」が到着。
この現場では、ガラスの割れた際の交換などの為に、ウィンド側の壁を取り外せるようにしなければなりませんでした。それで、この現場では、ウィンド側の壁をパーツとして製作し、現場で組むようにして対処しています。
les54.jpg
こちらが、腰壁です。仕上げも済んでいます。
les55.jpg
こちらが、垂壁です。垂壁は3つのピースに分かれています。中央には、光るロゴサインがあります。
只今のBGM “I Love You” Blue Note Trip 5 : Scrambled / Mashed/A Taste Of Honey

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。