名古屋パルコ地下の電話台

出張で久しぶりに名古屋パルコに行きました。地下鉄を降りて、直結通路へ進むと、でこぼことキューブの飛び出したカラフルな壁。
全体が名古屋栄界隈のマップになっているようです。キューブの上には公衆電話がのっています。公衆電話コーナーだったのです。携帯電話が普及してめっきり利用しなくなった公衆電話。最近の公共部分や商環境設計でも公衆電話のコーナーを作らなくなり、せいぜいNTT支給の電話台を置く程度ではないでしょうか。そういえば、ちょっと前まで、飲食店では必ず、公衆電話を置くコーナーを作っていました。すっかり忘れていました。携帯電話はいつでも、どこでも話せて大変便利ですが、マナーも社会問題になり始めています。新しい行為には、新しいしつらえが必要なのかもしれません。
tel01.jpg
只今のBGM “Let My Fish Loose” Child’s View/竹村延和

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。