ファイルサーバー、ダウン!

事務所では、プロジェクトのデータをワークグループサーバーで管理しています。
構成は、PowerMacG4+Mac OS X Serverです。
中之島ダイビルに移って、もうすぐ3年になりますが、その間、トラブルもなく、24時間ノンストップで稼働してくれていました。
sv01.jpg
ところが先週より、データを保存しているボリュームがデスクトップから突然マウント解除になってしまう現象が断続的に現れだしました。
そのうち、サーバーに接続すら出来なくなってしまいました。


Mac OS X Serverの特徴に「オープンディレクトリー」があります。
簡単に説明しますと(私も全然詳しくないので、解説書の受け売りですが、、、)普段それぞれ使っているPCのデスクトップや、アプリケーションの設定、受信したメールなどは、使っているPCのハードディスクに保存されています。
「オープンディレクトリー」とは、その情報がワークグループサーバーに保存される仕組みです。
PCを起動して、自分の名前でログインすると、サーバーに保存された個人設定のデータを読みに行き、普通と変わりなく使用できます。
ですので、事務所内のどのPCでも、ログインすればいつものPCになるというすごいものです。
この機能が評価され、大学などに導入されているようです。
うちの事務所は、スタッフたった2人ですが(笑)、この「オープンディレクトリー」を導入しています。
なぜ導入したかといいますと、たまに席替えできるからです!。(2人ですが、笑)
まあ、それもありますが、新しいPCを導入する時に、ハード内の設定の移動の必要がないのが便利かと思ったからです。
サーバーの知識など全くないのですが、解説書の通りに設定を進め、無事運用していました。
今回のトラブルで、いつものようにログイン出来なくなってしまったのです。
色々、サーバーの設定を見直して再起動を何度か試みたのですが、全く直らず、逆にサーバー自身の動きも怪しくなってきました。
sv03.jpg
そこでしかたなく、個人データを退避させて、クリーンインストールを行いました。
これで元通り!と思ったのですが、、、
どうも、安定して動きません。どうも、Mac本体も怪しい感じです。
どうする?オレ!(by オダギリ ジョー)
只今のBGM “Yuyo” BobbyBlue/Blue Note Trip:Jazzanova-Lookin’ Back Movin’ On

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。