赤垣屋TOKIA

先日、東京に出張した際、久しぶりに赤垣屋に寄りました。「赤垣屋TOKIA店」は設計を担当させていただいたのですが、まだ「WORKS」にアップできていません。実は、残工事(オープン後に、正しく施工出来ていない箇所を直す為の工事の事)が上手く進まず、竣工写真を撮影するタイミングを逃してしまい、アップする写真がない状況なのです。
東京出張で、新幹線で帰る時はいつも赤垣屋をのぞいてみるのですが、いつも行列で寄れませんでした。先日は、夕方5時前ということもあり、ようやく伺えました。
女性店長の加藤さんに伺うと先日のテレビの取材後、特に反響が大きく、連日満員電車状態だったそうです。オープン以来、大正創業の大阪の老舗立ち飲みやが「東京丸の内に進出」という事もあり、テレビに雑誌によく取り上げられていまして、設計した私も嬉しい限りです。残念ながら、「インテリアデザインが素晴らしい!」という風には取り上げられていませんが、、、
ですが、15坪で店のほとんどが厨房とカウンターというデザイン的には厳しい条件の元、私なりには色々「山椒のようなアイディア」を詰めています。この当りもまたご紹介したいと思います。
aka01.jpg
ファサード。光のラインの走る環境デザインはあの森田さん率いる「グラマラス
aka02.jpg
aka03.jpg
店内。奥行きの大変浅い区画ですので、あえて「縦格子」のエレメントを、厨房バック・カウンター上・入り口ガラス引き戸と重ね、奥行き感を強調するようにしました。
aka04.jpg
「コテコテ、ベタベタの思い込みの大阪ではなく、本当の大阪らしさを東京に伝えるようなデザインにしてほしい。」
東京店のデザインを進めるにあたり、赤垣屋の尾崎社長より要望されたことです。
店内壁面には、大阪の航空写真を縦・横の帯で貼っています。大阪の街は縦(南北)に通る道を「筋」(例:御堂筋)、横(東西)に通る道を「通り」(例:長堀通り)と名付けられています。店内に貼られた航空写真も縦の写真は「筋」、横の写真は「通り」となっていまして、大阪の街の都市構造を内包しています。東京以上に長い歴史のある街ならではの骨格を「大阪らしさ」としてデザインに組み込みました。堅い話は別としまして、大阪の方や大阪に来られた事のある方が「このビル知ってる」と酒のアテにしていただければと思っています。
実は、当JA laboratoryの入居しています「ダイビル」もこの航空写真に写っています。是非探してみてください!
只今のBGM “Magic Mind” All ‘n All/Earth Wind & Fire

4件のコメント

  1. TOKIAの赤垣屋、いつ行っても満杯でなかなか飲みに行く機械が無いのですが、インテリアだけは拝見しました。東さんのお仕事の中でも好きなもののひとつなんですよ。完成写真を楽しみにしてるんですが、まだ撮られていないとは!ぜひ近いうちに撮って下さい!
    今度早めに飲みに行こうっと。

  2. >勝野+ヤギさん
    ありがとうございます。撮影は10月くらいに予定しています。
    私が出張の時、時間が合いましたら、是非赤垣屋に呑みに行きましょう。

  3. こんにちは、JAさん。
    下町ウォーカーです。コメントありがとうございました。
    不慣れなものでうまく投稿できずにすみません。
    わたしも『赤垣屋』のインテリアデザインに惚れたひとりです。
    雑誌に紹介された記事を読んで
    自分の目で確かめたくなりお店におじゃましました。
    限られた空間の中でゆったりと過ごせる心地よさには脱帽です。
    内装もあたたかい雰囲気でつい長居してしましそう(笑)
    わたしのお気に入りの立ち飲み屋さんなんですよ。
    じつは、以前からJAさんのホームページを拝見させてもらっていました。
    数々のステキな作品にも脱帽です。
    JAさんのセンスを感じています。
    こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
    また、おじゃまします。

  4. >下町ウォーカーさん
    コメントありがとうございます。私のデザインした空間で楽しい時間を過ごしていただけるのが一番の目標であり、それを実感できるのが一番嬉しい事です。また下町ウォーカーさんのホームページにおじゃましますのでよろしくお願い致しいます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。