赤垣屋TOKIAその2

今回は前回予告しました赤垣屋デザイン裏話などをお伝え致します。
壁の航空写真のボーダーの太さも事務所の壁でシュミレーションしまして決めました。空間としてのバランスと航空写真がどれくらいの範囲で入るのかを調整しながら決めました。この2つを両立させるには細かい調整が必要でした。
aka05.jpg
カウンター上に吊られた縦格子ですが、こちらも太さ、長さ、間隔を、光を入れてシュミレーションしました。特に2重に吊ることによる重なりの効果が狙いでしたので、実際の高さに設置し、カウンター後ろの通路の位置で歩いて目で確認して決めました。手前と奥がずれた時にまだ隙間があって、その奥(店の空間だと奥の厨房の収納扉の縦格子)が見える事が奥行きが感じさせる上で重要な点でした。
aka06.jpg
また、そのサンプルを照明器具メーカーのマックスレイのスタジオへ持っていき、実際に入れる器具で光と影の状態をもう一度確認しました。
aka07.jpg
只今のBGM “One blue moment” Spiritual Vibes/Spiritual Vibes

2件のコメント

  1. 赤垣屋TOKIA店の裏話、
    このような情報は大変ありがたいですねっ。
    デザイナー自らの率直な思いが読み手に伝わり、
    頻繁にこの店を利用している人間にとっては、
    二度美味しいってものだと思います。
    面白いお話、またお聞かせください。

  2. >bebeさん
    コメントありがとうございます。
    これからも「裏話」載せていこうと思っていますので、
    またお暇なときにのぞいてくださいね。
    建築日和さんのHPも伺わせて頂きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。