喫茶iMA(イマ)|店舗リノベーション|ビフォーアフター店内3-新と古のコントラスト

喫茶IMA、古い家の室内の解体

大阪生玉(いくたま)にある喫茶iMA(イマ)は、古い民家を飲食店舗(喫茶店)にリノベーションしたプロジェクトです。

床は、畳と下地を撤去し、新しく杉の無垢フローリングを張りました。天井も仕上げを撤去し、床と同じ杉の無垢材を張りました。床と天井を同じ仕上げとし、壁のレリーフを強調しました。
更にアッパーライトの間接照明で壁を照らし、レリーフの凹凸感をより分かりやすく、かつ美しく見せることを狙いました。

白い壁に表情を与える

リノベーション前、解体が終わり、畳・天井仕上げ・階段が撤去された室内

iMA_before07.jpg

リノベーション後、白く塗られた古い壁と、床・天井の新しい木とのコントラストで、古い壁に新しい表情を与えました。

店舗デザイン設計実績事例、喫茶iMA、古い民家のリノベーション後の店内、天井と床を同じ木で仕上げた
店舗リノベーション設計事例、喫茶イマ、リノベーション後の床と天井を同じ仕上げにした空間

床と天井が同じ仕上げであるのが分かりやすい写真です。
これは、店内の工事がほぼ完了し、家具を設置する前の時のものです。

喫茶iMA(イマ)の完成写真は、「WORKS」の「喫茶iMA」でご覧いただけます。

喫茶iMAの完成写真
次の記事
前回の記事

NEWSに戻る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です