堀川のえべっさん

大阪で商売をやっているからには、「十日戎」に行かなくてはいけません。(笑)
大阪市内には、昔から「ミナミの今宮、キタの堀川」と親しまれる蛭子大神を祀るお宮があり、十日戎には商売繁盛を願う沢山の人が参拝しています。
日本一長い「天神橋筋商店街」に近い堀川戎は、昔から多くの商人が訪れた事でしょう。
そんな地の息吹を感じたくて、私も毎年お参りさせて頂いています。
今、神社の前は高速道路と車道ですが、元はその名の通り「堀川」と言う水路があったそうです。
昭和の高度成長期にこのような川や水路の多くが下水として埋められ、その上に車道を作り、高速道路を走らせたそうです。
eb01.jpg
堀川のほとりに建つお社は、風情があったでしょうね。
素晴らしい地の記憶をその時代の価値観で失ってしまったのです。
便利さの代償にしては、大きいのではないかと私は思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。