エキスパンドメタルチェア

去年の今ごろですが、Yahoo!オークションで入手した倉俣史朗さんデザインの「エキスパンドメタルチェア」をご紹介します。
1987年発表の椅子です。
この椅子も、以前入手した「JOKER」と同様、エキスパンドメタルを使っています。
exmc01.jpg
前から
exmc02.jpg
横から
exmc03.jpg
後ろから
exmc04.jpg
座面のエキスパンドメタルは、きちんとループになっています。すごいです。
exmc05.jpg
座面の奥は宙に浮いていますので、わずかですがクッション効果があります。
ある本のインタビューで倉俣さんは、エキスパンドメタルについてこうおっしゃっていた記憶があります。
「エキスパンドメタルは、野球場のネットのように、意識しないと存在が消え、意識すると見えてくる。」
exmc06.jpg
本当にフレームだけ残して消えそうな儚い姿です。
落札してから、出品者の方に伺ったのですが、出品者さんのおじいさんが倉俣さんとお知り合いで、家のダイニング用に椅子を作ってほしいとお願いしたところ、これを持ってきてくれたそうです。
製品としてこの椅子が販売されたいた時は、製作・販売はイデーが行っていましたが、この椅子の製作はどうやら違うようです。
只今のBGM “So What” Kind Of Blue/Miles Davis

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。