Hotel Ilmonte

梅田の街を少し、ぶらぶら。
東京はもちろん、大阪でも、いつでも街の中のどこかで、スクラップアンドビルドは行われています。
久しぶりに歩く道で、見慣れた景色が変わっていました。
ある建築がなくなり、視界が抜けていました。
日常的な景色の中にとけ込んでいた建物は、無くなると、以外に以前の姿が思い出せませんね。
ilm01.jpg
抜けた先に見えたのは、「ホテル・イルモンテ」です。
以前の記事でも紹介しました福岡の「ホテル イルパラッツォ」と同じアルド・ロッシの設計で、1997年竣工。
ilm02.jpg
アルド・ロッシの建築は、ファサードが象徴的なのですが、ここの立地から、引きのアングルで見れる場所がありませんでした。
この姿も、あと1年もすれば、また新たに建てられる建築によって、隠されてしまいます。
目紛しく変わる風景が、「都市」の醍醐味でもあるのですが、、、
只今のBGM “Sapporo” パパ・レコーズ・プレゼンツ サウンズ・フォー・ザ・ソウル/Blaze

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。