VOYAGE(ボヤージュ)

店舗デザイン設計実績事例-飲食店ビアレストラン学食-VOYAGE(ボヤージュ)神奈川大学みなとみらいキャンパス-横浜-高さのある垂壁への連続したダウンライト照明が空間にリズムを与え美しい
CANTINE(カンティーヌ)エリア。高さのある垂壁への連続したダウンライトの光が空間にリズムを与えている。

店舗情報

VOYAGE(ボヤージュ)

担当業務:店舗デザイン・設計監理
店舗内装デザイン・設計監理:東潤一郎(JA laboratory)
業種カテゴリー:飲食店・クラフトビールレストラン・大学内学食・鮨店
オープン:2021年9月1日
面積:667㎡
   CANTINE:313.6㎡
   GRAND:118.1㎡
   GRAND |SHUSHI:9.2㎡
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-5-3神奈川大学みなとみらいキャンパス1階
公式instagramはこちら
公式Twitterはこちら

レストランプロデュース:株式会社ケイオス
グラフィックデザイン:ヴエノ株式会社 上野洋右
鮨コーナーマーク:撫子

協力
ライティングプラン:パナソニック株式会社ライフソリューションズ社

施工:株式会社竹中工務店

写真撮影:MazKen

クライアント:学校法人神奈川大学

空間のアクセントとしてラフな木角材で組まれたドリンクカウンター。たくさんのビアタップの取付られたビアサーバーが中央に置かれている。
みなとみらいの街に開放的なガラス面と高い天井のCANTINE(カンティーヌ)の客席
CANTINE(カンティーヌ)の料理をお渡しするフードカウンターと食器の返却カウンター。フードカウンターはL型で、提供口を分け、混雑を緩和する。
ラフな木で構成されたGRAND(グラン)のビアカウンターとベンチシート席
白いCANTINE(カンティーヌ)の空間に対比するダークなGRAND(グラン)のエントランス
グレー・ネイビー・ゴールドでまとめ、落ち着いた豪華客船の様な雰囲気のGRAND(グラン)のエリア
大学内とは思えない落ち着いた雰囲気のGRAND(グラン)のエリア
ダークトーンでまとめられたGRAND(グラン)のレセプションカウンター
照度を抑えた空間に暖かい光で浮かぶgrand|sushi(グランスシ)の暖簾
数寄屋造りのgrand|sushi(グランスシ) 7席の静かな空間
grand|sushi(グランスシ)ひのきのカウンター
GRAND|SUSHI(グランスシ)のファサードの暖簾。「鮨」のマークは、鳥虫篆(ちょうちゅうてん)という書体をベースにデザインしたもの。書家の撫子(なでしこ)さんの作品。
大学共用部から見たレストランエントランス
みなとみらいの街から見たレストランVOYAGE(ボヤージュ)の全景
ドリンクカウンター中央に設置されたビールサーバー。ビアタップはサーバーの両面に設置されている。ビールをサーブするスタッフの動きが空間に躍動感を与える。
ビールサーバーに並んだビアタップ

店舗デザインコンセプト

日常を新たな世界への旅=VOYAGEに変える場

VOYAGE(ボヤージュ)は、神奈川大学みなとみらいキャンパス1階にあり、地元の新鮮食材とクラフトビールを提供する飲食店です。
街に開かれた大学の施設のひとつとしての役割を持っています。
大学関係者や学生が集うグローバルでアカデミックなレストランであるとともに、近隣住民やオフィスワーカーにも広く利用いただけるソーシャルな共有ポイントです。
様々な方が集い、交流が生まれます。このコミュニケーションにより、日常を新たな世界への旅(=VOYAGE)の始まりに変える場、食を通じて街と未来をつなげる空間としてデザインしました。
店内は、様々な時間帯やシチュエーションに対応するために、CANTINE、GRAND、GRAND|SUSHIの3つのエリアに分けています。

コンセプトとサービス形態の違う3エリア

CANTINE(カンティーヌ)

ランチタイムの使用がメインの食堂的空間です。
大きな窓と高い天井で、開放的でシンプル・カジュアルな空間としました。
食券を購入するセルフサービスで「食券機〜待ち〜お料理の受取〜食器の返却」という利用者動線を整理し、スムーズで迷わないレイアウトとしました。

GRAND(グラン)

世界のビール・地元のクラフトビールを提供するビアカウンターを空間のアクセントとしました。
たくさんのビアタップの並んだビアサーバーをカウンターの中央にレイアウトし、ビールをサーブする躍動感を演出しました。
また、GRAND(グラン)には、大学内とは思えない落ち着いた雰囲気のテーブル席もデザインしました。「旅」をイメージさせる豪華客船の船内をモチーフにしています。
セルフサービスのCANTINEとの視覚的な差異化を明確にしています。

GRAND|SUSHI(グランスシ)

GRAND(グラン)内には、鮨コーナー=GRAND|SUSHI(グランスシ)があります。
照明を抑えた空間の中を、大きな暖簾で仕切りました。
暖簾をくぐると、カウンターのみの数寄屋造りの空間があります。
暖簾のマークは「鮨」の漢字を鳥虫篆(ちょうちゅうてん)という書体でデザインしています。書家の撫子(なでしこ)さんの作品です。
GRAND|SHUSHI(グランスシ)では、神奈川の地魚のお鮨も楽しむことができます。

<Back to WORKS

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。