三宮一貫樓-本店2階

店舗デザイン設計実績事例-中華料理店-三宮一貫樓本店2階店内-神戸元町-壁のドットグラフィック柄と合わせたブラケット照明器具の写真
壁のドットグラフィック柄に溶け込んだ丸いブラケット照明器具
店舗デザイン設計事例-中華料理三宮一貫樓-本店2階-メイン画像

店舗情報

三宮一貫樓 本店2階

担当業務 :店舗デザイン・設計監理
店舗内装デザイン :東潤一郎(JA laboratory)
カテゴリー :飲食店・中華料理店
オープン :2021年8月8日
面積 :74㎡
住所 :兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-9
電話 :078-331-1974
公式web site:三宮一貫樓

協力
ライティングプラン :MAXRAY

施工 :粋

写真 :山田誠良(セイリョウスタジオ)

クライアント :株式会社三宮一貫樓

客席とオレンジ色の券売機コーナー
券売機コーナーは空間のアクセントとして存在し、「オーダー〜席での待ち〜カウンターで商品の受取〜食事〜返却」と移動の多い来店者の目印としての役目も果たしている。
窓側カウンター席とベンチシートコーナー
ドットグラフィック柄の壁面に囲まれた客席全景
ベンチシートコーナーとその後方の商品受渡カウンター
階段を上がった正面に見えるブランドカラーであるオレンジ色の壁とメインサイン
階段を上がって店内正面にある、ブランドカラーであるオレンジ色の壁の券売機コーナー
来店者を迷わせないレイアウトとしている。
オレンジ色の壁とメインサイン
店舗デザイン設計事例-中華料理店三宮一貫樓本店2階-神戸三宮-壁のドットグラフィック柄と合わせたブラケット照明器具の写真
壁のドットグラフィック柄に溶け込んだ丸いブラケット照明器具
白のドットグラフィックは、三宮一貫樓の人気商品の豚まんをアイコン化したもの

店舗デザインコンセプト

「三宮一貫樓」様は、神戸の豚まんで有名な老舗中華料理店です。
2021年8月8日、元町本店の2階レストランをリニューアル致しました。
私たちは、リニューアル店舗の店舗デザイン・設計監理を担当させて頂きました。
2階レストランは創業よりフルサービススタイルでしたが、今回、メニューを麺類とご飯ものに特化し、券売機を導入するセルフサービスに業態変更されることとなりました。
私たちは、業態変更に合わせ、店舗内レイアウトを機能的に整理し、新しいセルフサービス中華料理レストランとしての空間デザインを提案致しました。

機能的整理

「券売機によるオーダー ~ 席での待ち ~ カウンターで商品の受取 ~ 食事 ~ 食器の返却」
お客様の移動ルートを、スムーズで迷わない様に店内レイアウトでコントロールしています。

空間デザイン

三宮一貫樓の人気商品である豚まん。ふわふわの白くまるい豚まんを白丸のドットのアイコンとし、壁面全体を白丸のドットグラフィック柄で包みました。
ドットグラフィックの中に同じサイズのブラケット照明器具を数カ所設置し、ドット柄に柔らかさと温かさを感じてもらえることを狙いました。
階段を上がって正面にある券売機コーナーに、三宮一貫樓のブランドカラーであるオレンジ色を使用して、空間のアクセントとしました。
これにより、お客様の店舗内移動の目印としての役目も果たしています。

Back to WORKS

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。