「カーサ・オレアリア パーチェ」進行中その6

2011年8月30日、オーナーの森尾さんから、今から打ち合せに伺いたいとご連絡がありました。内容は、店内に設える「オリーブの木のオブジェ」の件との事で、すごく嬉しそうなご様子でした。
これまでの打ち合せの中で、「オリーブの象徴のようなオブジェを設えたい」と、私たちから提案させて頂いていました。森尾さんから、是非製作をお願いしたい方がいると聞いていました。
それから数十分後、森尾さんは、フラワーアレンジメントの月草sousowの西山さんとご一緒にいらっしゃいました。早速、西山さんから、オブジェの案のスケッチを見せて頂きました。とても、素敵なご提案でした。皮のついたオリーブの木が金属の細い支柱で空間に支えられてる。空間にもピッタリ合って、空間を引き締めてくれるようなオブジェでした。西山さんは、金属部分の質感に悩まれているようでしたので、店内で使う「黒皮の鉄」を提案させて頂きました。鉄のサンプルも見て頂き、イメージにピッタリとの事で、オブジェは、あるべき場所に落ち着いたという感じです。鉄は、もちろんプランクトンさんの製作です。
西山さん、ありがとうございます!オブジェの完成が、今からとても楽しみです!
cop09.jpg
只今のBGM “今日、恋が” 死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!(Snake Man Show) / 高橋幸宏

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。