「京都総合観光案内所」その12

2010年2月18日、現場チェックに行きました。
ktic31.jpg
壁のスチールプレートが、壁に貼り始められていました。スチールは、何も加工していない「黒皮」という状態のまま使っています。これは、和の美の特徴のひとつである「何も手を加えない=素の美」に則り、素材そのものの美しさ活かすためです。
ktic32.jpg
こちらの壁の開口部分に、前回検討したパンフレットラックが据えられます。
ktic33.jpg
窓の腰壁に、什器が設置されていました。什器の仕上げは、精度も良く、美しいです。
只今のBGM “Supper” Taboo(Gohatto) /坂本龍一

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。