神戸フランツ 北野工房のまち|物販|リニューアルオープン

物販店舗デザイン設計事例-神戸フランツ-北野工房のまち-施設共用部から見たファサードの写真-赤と黒のコントラスト空間
神戸フランツ北野工房のまち ファサード 商品パッケージのイメージを強調した赤と黒のコントラスト空間

2016年3月30日、神戸北野の観光施設「北野工房のまち」内の神戸フランツが、区画が変更になり、少し広くなってリニューアルオープン致しました。
私たちは、店舗デザインを担当させて頂きました。

北野工房のまちは、旧神戸市立北野小学校を再利用した商業施設で、懐かしいレトロな雰囲気です。赤と黒の神戸フランツのテーマカラーで、船内にような店舗デザインでまとめており、レトロな建物の中に異次元の様な空間を広げました。
北野工房のまちに行かれた際には、ぜひお立ち寄りください!

店舗情報

「神戸フランツ 北野店」
兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1「北野工房のまち」内
クライアント:フランツ
施工:岩見創工
協力
照明計画:マックスレイ 伊藤賢二
(敬称略)
設計:JA laboratory 東潤一郎 椎野永稔

携わった全ての方々に感謝致します。ありがとうございました。

kobe_frantz_kitano_koubounomachi01.jpg

撮影:山田セイリョウ(セイリョウスタジオ)

NEWSに戻る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です